« 終わらない資産バブル・前編 | トップページ | 緊急提言!靖国外交のあり方 »

2005年6月25日 (土)

終わらない資産バブル・後編

 資産バブルが起こっている現状は昨日の日記で述べた。その中で資産バブルを引き起こすような株式投資できる資金余剰がある人々を富裕層と述べたのだが、これはどういう人なのだろうか。それは最近増えた個人投資家の年齢層を見れば簡単に分かることなのであるが、定年退職して退職金を受け取り、これからは年金で生活していける資金余剰のある50~60代の人々である。だが、これらの人々が株式投資をするということに重大な欠陥がある。なぜなら、これらの人々はあくまでも資金に余剰があるから株式投資をしているだけであって、実際には稚拙な知識のまま株式投資に手を出してしまって、結局は大半が投資で失敗しているからである。

 これらの人々が投資で損をするということは、他の誰かが得をしているということである。誰が得をしているのだろうか?それは市場を意図的に操作する仕手筋と呼ばれる人々や、意図的に株価を操作する企業側なのである。株式市場でのマネーゲームに長けた彼らは弱小株主からなけなしの金を吸い取る。そうして結局は彼らだけに資金が集中するのである。日銀の貨幣大量発行の恩恵が全体で感じられないのは資産バブルが起こっている閉鎖的な株式市場において、彼らに資金が集中するからなのである。

 最近は市場の原理だけによって業績などの本質が見合わないまま巨大化する企業も多く見られる。そういう実態のない企業がテレビなどの重要な社会インフラを市場の原理だけで買収するという事態になってしまったとき、日本の経済は果たして良い方向へ向かうのだろうか?私は従来のテレビ放送に引き替えて、インターネットでテレビ番組を配信するという絶対不可能なビジョンを堂々と語る某IT企業社長を見たとき、長年ノウハウを築き上げてきた大企業が、経営手腕のない企業に支配されてダメになっていくという悪夢のような将来を思い浮かべた。あれがテレビ企業だっただけでも恐るべきことだが、買収される側がトヨタや松下だったら、そしてそれが成功していたらどうなっていたことだろう。日本の経済は資金の氾濫という状態によってマネーゲームによる社会になってしまう危険性があるのである。その予兆が資産バブルであるということをしっかり認識しなければならない。

|

« 終わらない資産バブル・前編 | トップページ | 緊急提言!靖国外交のあり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56846/848750

この記事へのトラックバック一覧です: 終わらない資産バブル・後編:

» これなら勝てる!驚愕の為替取引必勝法とは? [誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法]
こうすりゃ負けない!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を公開しております。 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 04時38分

» このFX本だけが、まともな理由な理由をお教えできるのですが・・・。「これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10」 → http://koregayuiituf.jugem.jp/ [これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10【無料立ち読み】GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本。2%のプロの流儀を伝授【365日間無条件全額返金保証】で稼ぐのはあなた? ]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「これが、唯一 まともなFX 本 98%の トレーダーが 知らない FXの常識10【無料立ち読み】GLOBEX 通貨先物 トレーダーが書いた本。2%のプロの流儀を伝授【365日間無条件全額返金保証】で稼ぐのはあなた? 」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者であるこれまで以上にFXで稼ぎたいあなたや、FXで独立したいあなたには、非常に有益な情報だと思います。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 17時18分

« 終わらない資産バブル・前編 | トップページ | 緊急提言!靖国外交のあり方 »